FXで失敗しないための基礎知識や必勝法をお届け。

menu

FX初心者に役立つ情報をお伝えするページ

企業へのアンケート調査「ISM製造業景況指数」

企業へのアンケート調査「ISM製造業景況指数」

ISM製造業景況指数のISMとは「Institute for Supply Managemento(供給管理協会)」と言う意味で、製造業の購買担当役員にアンケート調査を実施して作成される指標です。

具体的には、新規受注、生産、雇用、配送時間、在庫などのアンケート項目について前月との比較を回答し、季節要因を調整してたものが数値化して発表されます。

指数の基準値は50。50を上回れば景気観が良く、50を下回れば景気観が悪いと言われています。ただし、米国においてはGDPにおける非製造業(販売・サービス業など)の比率が高くなっており、非製造業活動指数(Business Activity)も合わせて見る必要があります。

為替市場に対する影響は中程度で、一般的には指数の増加は景気拡大予想でドルが買われて、指数の減少は景気後退予想でドルが売られる、という傾向にあります。

その月に最も早く発表され、また景気の先行指標としてISM製造業景況指数は非常に重要視されています。短期的な為替市場への影響は少ない時もありますが、為替市場は長期的には経済のファンダメンタルズに大きく影響を受けるため、中長期の為替取引を行うのであれば、その数字の推移は、必ず押さえるべき指標と言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

免責事項

●コンテンツは運営者自身の経験を中心に構成しているため情報には不完全な記述が含まれる場合がございます。●投資を勧誘・助言しているものではありません。口座開設および投資行動の最終判断はご自身の責任に基づいて行うようお願いいたします。●外国為替証拠金取引(FX)は取引通貨の価格変動およびスワップポイントの支払いなどにより大きな損失が発生する場合があります。●本サイト利用による不利益について当方は一切の責任を負い兼ねます。