FXで失敗しないための基礎知識や必勝法をお届け。

menu

FX初心者に役立つ情報をお伝えするページ

TAG影響

金融政策を決定する最高意思決定機関「FOMC(連邦公開市場委員会)」

金融政策を決定する最高意思決定機関「FOMC(連邦公開市場委員会)」

FOMC(Federal Open Market Committee:連邦公開市場委員会)とは年8回開催される米国の金融政策を決定する会議のことで最終日に結果が発表されます。 FOMCは、日本における日銀的存在のFRB(連邦準備制度理…

インフレを測るため重要指標「生産者物価指数(PPI)」

インフレを測るため重要指標「生産者物価指数(PPI)」

生産者物価指数(PPI)とは、国内製造業者の販売価格(約1万品目)について各調査の後で算出される指標で、生産過程の原材料→中間財→完成財のそれぞれについて測定されます。 その中でも完成財の数字と、価格が変動しやすい食品やエネルギー品目…

雇用統計(雇用者数・失業率)を知らない人はトレードをするな

雇用統計(雇用者数・失業率)を知らない人はトレードをするな!?

雇用統計は毎月第1金曜日の夜に発表されますが、テレビのニュースでも報じられる程の指標であり、機関投資家から個人投資家まで為替トレードの関係者は「必ず見ている」と言っても過言ではない指標です。 雇用統計は、小売業就業者数・平均時給・週労…

過去からのトレンドを読むことが大切「製造業新規受注」

過去からのトレンドを読むことが大切「製造業新規受注」

製造業受注・出荷・在庫は、「耐久財受注」の項目として商務省より発表される。米国の製造業の状況を示す指標で、製造業の生産活動が拡大傾向にあるのか、縮小傾向にあるのかを示す指標です。 製造業の新規受注は、受注から製品の出荷まで時間がかかる…

新築住宅販売件数

高額なお買いもの「新築住宅販売件数」

新築住宅販売件数は毎月24日から月末(夏時間:日本時間午後11時、冬時間:日本時間午後12時)に発表され、米国の景気変動に対して、最も先行性が高いと言われる指標の一つで重要視されています。 住宅への投資や購入が活発になると、それに伴っ…

市場へのインパクトが大きい「小売売上高(コア)」って何

市場へのインパクトが大きい「小売売上高(コア)」って何?

「小売売上高」とは、自動車の製造販売・ガソリン・家具・電化・建材・飲食・スーパー・百貨店・ネットショップなど様々な小売分野から構成され、売上高から経済動向を見極める重要な指標として活用されています。 その中でも販売金額による変動率が大…

景気情勢を個人にフォーカスした「個人所得・支出」

景気情勢を個人にフォーカスした「個人所得・支出」

「個人所得・支出」とは毎月月末(夏時間:日本時間午後9時半、冬時間:日本時間午後10時半)に発表される個人の消費動向を見極める上で重要な指標になっています。 個人所得とは給与などの収入から社会保険料を控除した金額を所得として表しており…

将来を占う上では重要な指標「米・自動車販売台数」

将来を占う上では重要な指標「米・自動車販売台数」

日常生活に自動車が必要不可欠であり、世界屈指の自動車大国である米国。その自動車販売台数は「米国の景気状況を非常に分かりやすく表している」と言われており、景気状態を把握する経済指標としては、小売売上高と合わせて必要不可欠となっています。 …

FXで重要視されるGDP(国内総生産)、GNPと何が違うの

FXで重要視されるGDP(国内総生産)、GNPと何が違うの?

GDPとは「Gross=総」「Domestic=国内」「Product=生産物」略で、日本語では国内総生産と言われている重要指標です。 この指標はアメリカ国内で生産された品目の付加価値を示したもので、「個人消費(家計)」「設備投資(企…

ベージュブック(地区連銀経済報告)の内容は為替に影響を与えない

ベージュブック(地区連銀経済報告)の内容は為替に影響を与えない!?

ベージュブックとは米国の地区連銀経済報告のことで、年8回、FOMC開催2週間前の水曜日に公表されます。報告の表紙の色がベージュ色であることから、ベージュブックと呼ばれています。 指標の意味 FRBが各地区傘下の12(ニューヨーク…

カレンダー

2019年12月
« 1月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031